MEN'S-VALENTINO,MISSONI-


久々にメンズの入荷です!


既にお嫁に旅立ったものもございますが


アーカイブとしてもご紹介させてください。



ロックダウン直前にギリギリでヨーロッパの買付をすることができ


今年最後の入荷でしたが、豊作で私たちも気分が高揚しております。



毎度のことながらメンズに関しては厳選に厳選を重ねているため


買い付けでそれ相応のものが見つからなかったり


あったとしても1,2点なので、店頭にメンズが置いてあること自体が少なくなってしまいました。


いつもメンズをお探しのお客様は申し訳ございません...

(スタイリストの皆様もごめんなさい...)


今回はイタリアの名門ブランドMISSONI、VALENTINOをメンズで発見です!


ミリタリー系の方がまだメンズものが見つかりやすいのですが

(もちろん物によります)


デザイナーズ系となるとそもそも球数が少ない為、買い付けることが大変困難です。


まずはMISSONIから。


ニットが得意なブランドとして知られていますね。

ストライプのカラフルな配色の印象が強いミッソーニですが

シンプルなネイビーのブルゾンでスポーティなデザインに仕上がった一着。


着用時はネイビーで単色ですが、裏地は流石ミッソーニといった

コントラストがはっきりとしたプリントが全面に広がっています。

この独特な世界観が、世界中の人々の心を掴んだことでしょう。


女性が少しオーバーサイズでゆったり着用するのもおススメですよ。




そしてVALENTINOを2点。

ヴァレンティノもイタリアでは名門中の名門ブランドですね。


一つ目はデニムジャケット。

デニム素材はアメカジの印象が強いですが

ヨーロッパのデザイナーズになるとまた違った良さを味わうことができます。


着用時の写真がないので少し伝わりにくいかと思いますが

羽織った時に野暮ったさがなく、縦のシルエットが綺麗に纏まっており

きちんと計算されて作られているのがうかがえます。



こちらも裏地に遊び心が。

赤とグリーンの組み合わせは間違いないですね。

着用時のデザイン性はもちろんですが

人には見えない裏地にもこだわってところに服への愛情がさらに感じられます。





最後にこちらのニットブルゾン。

もうこのグリーンにブルーが入ったかのような絶妙な色味に心が奪われます。


肩の落ち感に、あえての緩さをもたせたシルエットは

現代のファッションにも通ずるものがありますね。



これだけの年代を超えても古さを感じさせないのが不思議です。


ダブルの仕様になっており、

襟部分がきちんと上まで留められるデザインになっています。


ボタンホールはさりげなくレザーを使っていて抜け目がありませんね。



如何でしたしょうか。

今となってはメンズのデザイナーズブランドはよく目にする時代ですが

当時のデザイナーが携わっていたヴィンテージ物となるとなかなかお目にかかれません。

だからこそ見つかった時の感動は一層大きなものになってくるかと思います。

引き続きメンズの買付がんばってまいります!




THE BRISK.


TheVintageDress_Logo_Web.jpg

© 2015 by THE BRISK info@the-brisk.com