Yves Saint Laurent rive gauche Collection.


3連休もたくさんのご来店誠にありがとうございました!

早速スペシャルなイヴ・サンローラン達が旅立っていきました。

見逃してしまったお客様もいらっしゃいましたので、

こちらのブログにお写真をお見せできればと思いました。

まずは、今回の買い付けで最も年代の古かった60年代のマントコート。

実際はもう少しイエローよりのお色味で、イギリスを思わせるようなツイードの生地でした。

丸襟も非常に品があり、肩に羽織ったときの高揚感は言葉では言い表せません。

こうしてたっぷり生地を使っているからこそ出せるシルエット。

アップで見ると、様々な色の糸が散りばめられているのが分かります。

当時の素晴らしい生地のおかげで、今にはないオーラを出せるのでしょう。

お求め下さったお客様もヴィンテージサンローランが非常にお好きな方でした。

サイズもぴったりで、素晴らしい巡り合わせでした。

そしてお次にご紹介するのが、こちらの80年代ブラックコートです。

こちらのコートも非常に反響がございました。

今のトレンドにも通ずるようなアームがビッグシルエットになっています。

ネックがスタンドになっているところも魅力的なポイントではないでしょうか。

シンプルでいて、どことなく存在感を引き出してくれています。

そして最後にご覧頂きたいのがバックショット。

この肉厚な生地感のおかげで、どの角度から見ても美しいシルエットを演出してくれます。

ご購入下さったお客様のワードローブにより輝きを与えてくれる一着になることでしょう。

本日はここまで。

最後までお付き合いありがとうございました。

THE BRISK代官山