"rive gauche de la Seine"-Yves Saint Laurent Exhibition-



この秋冬もTHE BRISK VINTAGE GALLERYにて

イヴ・サンローランのエキシビションを開催いたします。

1966年にプレタポルテ"SAINT LAURENT rive gauche"のお店をオープン。

わざわざタグにも刻まれているこの”rive gauche”には深い意味合いがあり、

当時はオートクチュールが全盛期だった時代

セーヌ川の右岸にはオートクチュールのブティックが立ち並んでおり、

その対岸である"左岸"にイヴ・サンローランはあえてお店を構えました。


これが今後のファッション界に大きく影響を与えることとなり、

まさにサンローランの原点とも言えます。




立ち上げ当時からその輝かしい才能を発揮し、僅か数年で画期的なルックを多く打ち出してきました。

もちろんその頃は賛否両論もあったでしょうが、

それでもイヴ・サンローランは自分自身が思う"ファッション"を最後まで貫いたことで、

今私たちの目の前にある "当たり前"となったファッションが多く点在しています。

今回のエキシビションはその頃のイヴ・サンローランを堪能していただける内容となっています。

明日より開催となりますので、皆様のご来店心よりお待ちしております。


【"rive gauche de la Seine"-Yves Saint Laurent Exhibition-】

開催場所:姉妹店 The Vintage Dress 1F

-THE BRISK VINTAGE GALLERY-

開催期間:10/29(金)〜11/7(日)

※11/2(火),4(木)のみお休みとなります。




THE BRISK VINTAGE GALLERY.