Jean Paul Gaultier.

January 9, 2020

 

新年あけましておめでとうございます!

 

暖冬ということもあってなのか、個人的にはあまりお正月感もなく2020年になった印象です。(もちろんお餅はたくさん食べました)

 

皆様はどんなお正月だったでしょうか。

 

先程リピーターのお客様が年末にフランス旅行へいかれ、デモでフランス人はみんなピリピリしていて交通も不便でタクシーの運転手さんは終始お怒りだったそう。

その間スペインへ立ち寄った際は、みんなにこやかで天国に感じたと面白いお土産話を聞くことができました^^

 

当店も昨年末デモでヨーロッパ買付のアイテムが届くか心配でしたが無事に到着して安心致しました。

 

 

 

さて、本日は大変希少なメンズのJean Paul Gaultierをご紹介です。

 

リピータ様は既にご存知の通り、ヨーロッパ買付でメンズのデザイナーズアイテムを探すのは非常に難しいです。

 

Gucciレインコートに引き続き、恐らく一生お目にすることができないピースかと思います。

 

入荷初日に素敵なお客様のもとへ旅立ちましたが、私たちのアーカイブとしてもアップさせてください。

 

90年代初期のダウンコート。この頃ゴルチェはジーンズラインを発表し、当時のフランスファッション界に新風を吹き込みました。

 

ジーンズというとアメリカの印象が強いですが、フランスのメゾンがそれを打ち出したこと斬新だったそう。

 

 またヨーロッパヴィンテージでダウンというアイテムも非常に珍しいですよね。

 

今の時代となっては冬は必須という方が多いのではないでしょうか。

 

こうして時代とともにファッションは変化していくのだなとしみじみ感じます。

 

背面にもご注目。

 

裾がレースアップになっていて、 ゴルチェらしい遊び心が感じられます。

 

フードも同じ仕様に。

 

インナーは薄手でも十分に暖かさを感じることができます。

 

 もちろんフード周りについているのはリアルファーです。

 

ボタンにもゴルチェのマークがしっかり入っています。

 

 ダウンというともっとスポーティなデザインを連想される方が多いかと思いますが

 

ミリタリーテイストとうまく調和されカジュアルダウンし過ぎないところがまた素晴らしい。

 

 

今でも現役で活躍しているゴルチェ。

 

斬新でいて自由なデザイン性は彼自身の性格をも映し出しているのでしょう。

 

こちらをお買い求め下さった男性のお客様は当店に前から来てみたかったとのことでその日初めてのご来店でした。

 

当時ゴルチェがお好きだったとのことで、試着してみるとサイズもぴったり。

 

入荷日に出会うとはもうまさに運命としか思えませんでした。

 

早速着用して素敵な笑顔でお帰りになられました。

 

また笑顔になってもらえるようなスペシャルピースを引き続き探して参りたいと思います!

 

 

 

THE  BRISK.

 

 

 

Please reload

TheVintageDress_Logo_Web.jpg

© 2015 by THE BRISK info@the-brisk.com