© 2015 by THE BRISK info@the-brisk.com |  Tel: 81-03-6416-4314

TheVintageDress_Logo_Web.jpg

New Staff.

August 3, 2019

 

はじめまして。

 

7月よりBRISKの一員に加わりました、Maiと申します。

 

 

 

こちらに来る前はバレリーナとして活動しておりました。

 

ヴィンテージファッションとは全く違う世界におりましたが、

 

年代物の作品に関わったり、ドレスを着たり、、

 

ところどころ共通するものがあると感じています。

 

 

 

大好きなヴィンテージクローズに囲まれて、楽しくて幸せな日々でございます。

 

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

 

本日は、私の好きなことについてご紹介させて頂きます。

 

 

 

それがこちら、、 

 

 

 

 

 

 

お洋服にスチームがけをすることです。

 

 

 

私は、お洋服が一枚の布から立体的に身体に合うように作られているところが好きでして、

 

長い間畳まれているうちに潰れてしまったり、押されてしわができてしまったりしていると

 

本来の美しい姿を見たい!!という衝動にかられます。

 

 

 

そこで、スチームがけをします!

 

 

 

こちらがスチームをかける前と後の違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々素敵なドレスですが、さらに綺麗になりました!

 

 

 

スチームをかけることによって、縮んだり伸びたりしてしまった繊維が綺麗に整い、

 

生地本来の風合いが出て、お洋服が美しくよみがえります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような少し厚みのある生地でもドレープの出方がかなり変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見しわのないしっかりした生地でも、

 

このようにドレスのラインがしっかりと出てきます。

 

 

もちろんリボンなどの装飾もきれいになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインのある袖も、本来のラインを取り戻してより際立ち、

 

全体的にしわの目立たない生地でも、さらに目が整い高級感が増しますね。

 

 

 

 

スチームをかけているうちに、1枚1枚のデザインの美しさ・素材の良さを感じ、

 

改めてヴィンテージクローズの質の良さやストーリー性に感動します。

 

 

 

 

最近では自宅で使えるハンディスチーマーもたくさんありますよね。

 

ご自宅に、もししおれてしまっているお洋服がございましたら

 

スチームがけをして元の美しさを思い出してみてください!

 

(当てすぎたり、生地を引っ張りすぎると繊維が伸びてしまうので注意です。)

 

 

 

 

ちなみに、ニットやウールもかなり目が整って綺麗になるので、おすすめです。

 

 

 

 

綺麗なお洋服と一緒に、毎日ハッピーに暮らしたいですね。

 

 

 

 

THE BRISK.

 

 

 

 

Please reload